配属後のスケジュール〜2017年度卒研生へ〜

■ 2月26日 卒業研究・特別実験発表会(現4年生)
■ 2月28日〜2月29日  テーマ説明合宿  詳細は,こちら
■ 3月4日〜20日 英文テキスト輪講(卒業研究履修者全員,Organometallic Chemistryに関するテキス
            ト),練習実験(試薬の分類,分析機器の使用法,窒素ラインの使用法),基礎実験
            (原料合成法)
4月1日  卒業研究・特別実験開始
■ 4月29日 BBQ パーティー(昭和記念公園)
■ 5月7日 リサーチプロポーザル(特別実験の研究企画書提出)
         ・不斉炭素―炭素結合形成反応
         ・光学活性N―ヘテロサイクリックカルベン配位子の合成研究
         ・多環式芳香族化合物の新合成法
         ・C-H活性化を経る,有機ケイ素・ホウ素化合物の合成
         ・アルキンのC―H 結合へのヘテロ原子の挿入反応研究
         ・不斉ハロゲン化反応による生物活性物質合成
         ・クリックケミストリーの固定化触媒への応用
         ・最新の天然物合成の話題
         ※上記の課題はリサーチプロポーザルの例であり,実際の卒業研究の
          テーマとは異なります。

           この提出がないと卒業研究が開始できません。
■ 5月9日 研究テーマ決定
         ※外研の学生は,3月中に受け入れ先を決定します。
         ※文献調査希望の学生は,Chemical Reviewにより研究の調査,及びこれを基に,最新の
           研究の発展に関して総説を書くことを課題とします。

テーマ説明合宿2015

 特別実験履修希望者で配属が確定した人は,以下の合宿に参加してもらいます。幹事(久胡太郎)に氏名,学籍番号を届け,参加費を支払って下さい。
〆切:2月25日17時
合宿に参加をしない場合は,特別実験履修の意志がないと見なします。
■ 日程:2月28日〜3月1日
■ 集合日時:2月28日午前9時40分
■ 集合場所:新宿西口ヨドバシカメラ前
■ 宿泊先:いさわびゅーホテル(山梨県)
■ 参加費:宿泊代3500円(2食)+交通費1800円(新宿から)
■ 用意するもの:プレゼンテーション資料(ppt)
   パワーポイントで15分間のプレゼンテーションをしてもらいます。
   (15分になるように構成すること。長くても短くてもダメ。)
    1) 詳細な自己紹介(生い立ちから今日までのあなたの歴史,影響を受けた人物,尊敬する化学者,化
      学に対する姿勢など)
    2) この研究室を希望する理由(希望順位に関わらず)
    3) 関心のある研究室のテーマ
    4) 中央大学でチャレンジしたい研究内容
    5) 中央大学の研究に対する客観的・対外的な評価
    6)中央大学のアドミッションポリシーと卒研との関連
    7) どれくらいのレベルの研究を行いたいか
    8) そのレベルを達成するのにどれくらいの研究時間を割けばよいと考えているか
    9) 将来の進路,希望,夢
    10) 目標を達成するにはどのような人物である必要があるか
     ※卒研だけ履修する人も,後日同様のプレゼンをしてもらいます。

↑ ページの上部へ